top of page
検索

「ウクライナ人道支援のための工芸作家チャリティーオークション」※終了しました。


事後報告になりますが・・・


4/1〜3に開催されたウクライナ人道支援のための工芸作家チャリティーオークションに参加しました。

この企画への参加は、できる限りの実質的な協力をしたいということはもちろんですが、参加することによって今と未来において当事者意識を持って本件について考えを深めていくきっかけにしたいと思ったからです。



ウクライナの地で起こっていることにはこれまで感じたことのない感情を抱きました。同時代に生きる者として、これからも思慮を深めたいと思っています。


※入札は終了していますが、下記のページでは作家名をクリックしていただくと、それぞれのHPや日頃の活動などを見ることが可能です◎




As an after-the-fact report...


I participated in the charity auction for humanitarian aid to Ukraine held on 4/1-3.

My motivation for participating in this project was, of course, to provide as much substantial cooperation as possible, but also to deepen my thinking about this issue with a sense of ownership in the present and future.



What is happening in Ukraine has given me feelings that I have never felt before. As a person living in the same era, I would like to continue to deepen my contemplation.


※The bidding is now closed, but you can see the artists' websites and daily activities by clicking on their names in the following pages.


最新記事

すべて表示

令和6年能登半島地震 工芸作家チャリティーオークション(事後報告)

https://hirotakeimanishi.com/charityauction2024/ 「令和6年能登半島地震」で被災した方々への寄付を目的としたチャリティーオークションです。オークション終了後、落札金額は「100%」、寄付となりました。 ※趣旨に賛同する工芸作家と入札者の善意と信頼のもと開催するものです。 誤解を避けるため、詳しくは上記のURLからご覧ください。 ありがたいことに落札い

Comments


bottom of page